長岡開府300年記念事業

トップページ >> 長岡開府400年とは >> 長岡開府300年記念事業
いまからおよそ100年前、市民協働で開府三百年を祝う催しがあった。

元和4年(1618)に牧野家が長岡藩主となって300年目にあたる大正6年(1917)の5月20日から5月29日まで開催された。
主催者は、長岡開府三百年祭記念会(総裁は子爵牧野忠篤、会長は長岡市長河島良温)。
会期初日の祭典に始まり、遺物展覧会、新潟県郡市連合物産共進会、飛行大会など、市内各所で様々な催しが行われた。
北越戊辰戦争から48年目、長岡空襲の28年前。
官民一体、市民協働で盛り上げる長岡開府三百年祭は、時代を回顧・展望し、近代都市長岡の力量を全国に情報発信する一大行事であった。

長岡開府三百年祭典
長岡開府三百年祭典
開府三百年祭典会場(工業学校埋立地)
市内各地の様子
長岡停車場装飾門 柳原町通りの装飾
神田町通りの装飾 表町通り(仁和賀)
新潟県郡市連合物産共進会
会場入口(表町小学校) 宝田石油出品 染織物出品
菓子類出 麺類出品 醤油出品
水産物出品 会場周辺売店 第二会場(商業学校)
生徒の販売実習 会場周辺売店 会場余興(芝居)
その他の催し
教育品展覧会 衛生品展覧会
仏教連合講演会 武術大競技会
商工従業員表彰式及び大運動会
徒弟勤続表彰式 大運動会
大運動会賞品授与
飛行機長岡市上空飛翔
牧野子爵(左)と飛行家・佐藤要蔵氏 長岡上空飛行の様子
令終会による悠久山公園整備
蒼柴神社周辺の整備 悠久山公園道路の整備
開府三百年記念碑 新池(泉翠池)の掘削
長岡開府400年記念事業実行委員会
事務局
長岡市政策企画課開府400年記念事業推進室内
〒940-8501 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
©長岡開府400年記念事業実行委員会

ページの先頭へ