越後長岡ROOTS400

トップページ >> 越後長岡ROOTS400 >> vol.2
長岡開府400年PR冊子「越後長岡ROOTS400」

長岡の文化や伝統、精神性のルーツを長岡藩の歴史から紐解き、
長岡が培ってきた「常在戦場」などの精神を全国に広めます。

第2号 表紙
第2号(平成28年8月1日発行)
テーマ【長岡城~城はなくとも夢がある~】

江戸時代の長岡城は今はあとかたもなく、城内は長岡駅をはじめ長岡市の中心地となっている。長岡城とはどのような城だったのか。なぜ城がなくなり、駅ができたのか、近代都市に生まれかわったのか。第2号は、まぼろしの長岡城をめぐる話題である。

目次 クリックでPDFが開きます。

関連動画

長岡開府400年特別番組
「稲川明雄が語る かせる長岡歴史

長岡開府400年に向けた機運醸成のため、開府から今に至る長岡の歴史や先人たちの知見を市民に広く紹介し、発信するための市政広報テレビ番組「稲川明雄が語る 今に活かせる長岡の歴史」を放送します。

長岡開府400年特別番組
長岡開府400年記念事業実行委員会
事務局
長岡市政策企画課開府400年記念事業推進室内
〒940-8501 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
©長岡開府400年記念事業実行委員会

ページの先頭へ