越後長岡ROOTS400

トップページ >> 越後長岡ROOTS400 >> vol.5
長岡開府400年PR冊子「越後長岡ROOTS400」

長岡の文化や伝統、精神性のルーツを長岡藩の歴史から紐解き、
長岡が培ってきた「常在戦場」などの精神を全国に広めます。

第4号 表紙
第5号(平成29年7月1日発行)
テーマ【司馬遼太郎さんの『峠』】

司馬遼太郎は、長編歴史小説『峠』をとおして、越後長岡藩の家老河井継之助の生涯と、幕末維新期の長岡藩を広く全国に紹介してくれた作家である。第5号は、継之助の中立論や武士のプライドなど、後世に多くの影響を与えた継之助の精神性を「司馬遼太郎さんの『峠』」をとおして紹介する。

目次 クリックでPDFが開きます。

関連動画

長岡開府400年特別番組
「稲川明雄が語る かせる長岡歴史

長岡開府400年に向けた機運醸成のため、開府から今に至る長岡の歴史や先人たちの知見を市民に広く紹介し、発信するための市政広報テレビ番組「稲川明雄が語る 今に活かせる長岡の歴史」を放送します。

長岡開府400年特別番組
長岡開府400年記念事業実行委員会
事務局
長岡市政策企画課開府400年記念事業推進室内
〒940-8501 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
©長岡開府400年記念事業実行委員会

ページの先頭へ